パートナー型顧問契約

言ったことはきちんとこなす「有言実行経営」へ転換しよう!
たとえば次のような問題点を抱えていませんか?
  • 客観的に会社の資金についてアドバイスをしてくれる
    存在が欲しい
石原による最適な経営判断のアドバイスが得られます

客観的に会社を見てくれる専門家をアドバイザーとして置くことで

自分の目線だけではなく、
経営者の目線、幹部の目線、従業員の目線、ステークスホルダーの目線
様々な角度から見た会社の状態がわかるようになります

経営計画書を現実のものとしていくための「行動具体化シート」

これに基づきPDCAサイクルが回せるようになります
すなわち、「言いっぱなし経営」から脱却し、
言ったことをきっちりこなす「有言実行経営」へと転換できます。
停滞する収益を打ち破る!ご相談・お問い合わせはこちら